痛みの原因を考え、最適な治療を行っていく

休診日
facebook twitter google+
治療費・ご料金のご案内
■ 保険診療
<対象>
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷
急性腰痛(いわゆるギックリ腰など)、寝違え、転倒などによる関節痛、指をぶつけての靭帯損傷などの「骨・筋肉・靭帯・関節」損傷
<治療内容>
保険診療では、患者さんの症状に応じて痛みを抑えるために以下の処置を行います。
●電気療法
筋肉を刺激して硬くなった筋肉を緩めることで血行を改善し、回復力を高めます。
 

電気療法

●温熱療法
温めることで血行を改善し、硬くなった筋肉を緩めます。
 

温熱療法

●手技療法
筋肉の緊張が高まり機能不全に陥っている部分を緩め、本来の機能を取り戻します。
 

手技療法

●テーピング・包帯などの固定
怪我により痛めた関節を安静に保ち、回復を助けます。
 

テーピング・包帯などの固定

●鍼治療
鍼治療により筋肉の緊張を緩めます。
<保険診察料金>
治療部位数により料金が増減します。以下は捻挫・打撲・挫傷での料金です
※包帯およびテーピングは別途ご負担頂きます
※骨折・脱臼の場合は料金が異なります
負担割合 初回 2回目 3回目以降
3割負担(国保・社保など) 630~1,080円程度 260~580円程度 180~490円程度
1割負担(後期高齢保険) 210~360円程度 90~190円程度 60~160円程度
■ 保険外診療
<対象>
長期に渡る関節・筋肉の痛み
変形性頚椎症、肩こり、五十肩、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、変形性股関節症、変形性膝関節症など
<治療内容>
当院での治療は、根本的な原因である姿勢・動作を改善するために必要な治療範囲に応じて、以下の2つ治療プランに分かれています。
1.グローバル セラピー プラス :重度の身体全体(グローバル)を治療するプラン
2.グローバル セラピー     :身体全体(グローバル)を治療するプラン
3.ローカル セラピー      :身体の局所(ローカル)を治療するプラン

「治療の流れ」
①基礎検査
②姿勢検査
 治療前には患者様のお身体の状態を正確に把握するために、必ず検査を行います。
③問診・カウンセリング(治療プランの決定)
 施術者が検査をもとに症状を判断し、最適な治療プランを個別に作成して治療を行います。
④治療
 手技療法、運動療法、電気治療、特殊電気治療など
⑤治療プランに沿った再検査
 漫然と治療を続けるだけでなく、検査によって定期的に治療効果を確認していきます。
●姿勢検査・動作検査
“痛み”を止めればよいと誤解されている方が多くいらっしゃいます。しかし、本当の治療は、“痛み”を治すのではなく、痛みを引き起こしている“原因”を治さなくてはいけません。そう考えると、実は世間で行われている多くの治療は、原因が特定できないため根本的な治療ではなく、対症療法(症状を抑えるだけの治療)となっています。ですので、当院では痛みの根本原因を明確にするために、検査を行うようにしています。
原因が特定できれば、本当に意味ある“治療”ができます。特に痛みの原因が、日常生活で繰り返される姿勢・動作にあることが多く、原因の特定には姿勢検査・動作検査を行うことが有効です。また、それだけでなく治療の経過を判断するためにも定期的に検査を行い、治療効果を評価するようにしています。
●運動療法
運動療法は、患者様自身が能動的に動く“する治療”であるため、他院で行う受動的な“してもらう治療”(マッサージや骨盤調整など)とはまったく違う効果が期待できます。
その運動療法の特別な効果とは、姿勢・動作のクセを修正できるということです。そもそも痛みの原因は、自らの意志で行っている姿勢や動作のパターンが誤っており、それに気づかず繰り返していることにあります。これを姿勢・動作のクセと呼んでいます。このクセを修正するために、1回の治療ごとに以下①から③を繰り返し行います。

① 自分の姿勢・動作の誤りを理解する
② 当院にてセラピストと共に、正しい姿勢・動作パターンを反復し、身体の感覚で覚える
③ 次回の治療までに、自宅にて自分一人で正しい姿勢・動作を思い出して繰り返し行う

このように運動療法を行うことで、脳内にある今までの姿勢・動作パターン(クセ)を修正することができるのです。“する治療”には“してもらう治療”では変えることのできない姿勢や動作を治療する力があるのです。

運動療法

※運動療法が必要かどうかは問診・検査にて施術者が判断し、提案させていただきます。
●手技療法
緊張が強く、悪い姿勢・動作の原因となっている筋肉を緩めます。これにより、関節が動かしやすくなり、正しい姿勢や動作を行いやすくなります。運動療法と組み合わせることで効果的な治療が行えます。
<保険外診察料金>
初診時や久しぶりの来院時は、症状確認のために検査とカウンセリングを行います。カウンセリングでは、検査の結果および治療範囲、症状により治療方法・治療間隔・期間を治療プランとして計画します。
治療は、治療プランに沿って進められ、手技療法、運動療法、電気治療、特殊電気治療が用いられます。

「問診・検査」
カウンセリングと検査は、治療の料金に含まれず、別途料金を頂きます。
・カウンセリング(問診)料    2,800円
・姿勢(動作)検査        2,500円

「治療」
・グローバル セラピープラス   4,350円
・グローバル セラピー      2,850円
・ローカル セラピー       1,850円

「鍼治療」
筋肉を緩めるためや自律神経のコントロールのために、鍼治療も行えます。
・鍼治療 10分 1,000円
     15分 1,500円
※治療時間は治療スタッフと相談

料金について少しでも不明な点があれば、ぜひご連絡下さい。
大まかな症状をお伝え頂ければ、目安となる料金をお伝えすることもできます。